ギリシャの世界遺産

スポンサードリンク

ギリシャには、ユネスコの世界遺産に登録されている遺跡が、全部で16あります。

この数は、他の国々と比較しても群を抜いています。

ギリシャを訪れる方々のなかには、その歴史ある世界遺産を訪れることを目的としている方々が多いのではないでしょうか?ギリシャの壮大な歴史を肌で感じるために、その1つの手がかりとして世界遺産をひとつ、ひとつ訪れるのはきっと有意義な旅となるでしょう。

ユネスコに登録されているギリシャの世界遺産は、全部で17。

そのうち、文化遺産は15件、自然遺産は0件、複合遺産は2件です:

★文化遺産

バッセのアポロ・エピクリウス神殿 - (1986年)

デルフィの考古遺跡 - (1987年)

アテネのアクロポリス(パルテノン神殿) - (1987年)

テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群 - (1988年)

エピダウロスの考古遺跡 - (1988年)

ロードスの中世都市 - (1988年)

ミストラス(ミストラ) - (1989年)

オリンピアの考古遺跡 - (1989年)

デロス島 - (1990年)

ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院 - (1990年)

サモス島のピタゴリオンとヘライオン - (1992年)

ヴェルギナの考古遺跡 - (1996年)

ミケーネとティリンスの考古遺跡群 - (1999年)

神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を含むパトモス島の歴史地区 (ホーラ) - (1999年)

ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)-(2007年)

★自然遺産

なし

★複合遺産

アトス山 - (1988年)

メテオラ - (1988年)

自然遺産がないのがちょっと寂しいですね。

でも、実際、訪れてみるとその紺碧のエーゲ海や、まるで綺羅星のように浮かぶ島々は本当に感動します。

夏の燦燦と注ぐ太陽のもとで訪れるのもよし、冬のぴりりとした木枯らしのなかの静かな波もまた一見の価値があります。

是非、年間を通して・・・できれば、一生のうちに何度も?訪れてみたいですね! 冬の地中海は海の幸も美味しいですよ!!


スポンサードリンク