ギリシャのB級グルメ

スポンサードリンク

アテネ観光の中心、シンタグマ広場からオモニア広場にかけてはスタティヴ通りとパネピスティウ通りというメインストリートで結ばれています。

途中には、スターバックスがあります。

オモニア広場にはマクドナルドもあります。

でも、せっかくギリシャを訪れたのですから、ギリシャならではのファーストフードも体験してみましょう。

オモニア広場近くのドロー通りの両側には、幾つもの店が軒を並べ、カバブやシシカバブ、チキンが店頭で香ばしく焼かれています。

店の隅では逆三角形の肉の塊・・・ギロが目を引き、空腹を誘います。

厚めにクレープ、といった感じのパン、ピタに、トマトやオニオンのスライスを挟み、ギロからそいだお肉を包んで食べるのが、ギリシャ風。

注文すれば店員さんがすぐに肉をそいで作ってくれます。

串刺しのお肉、スブラキもピタに挟んで食べるとボリュームたっぷりのランチとなります。

店頭に並んだもののなから、注文したいものを指させばokです。

それらをテイクアウトしながらゆっくりと町を眺めてみてください。

きっと、貴重な旅の思い出になります。

美味しいお店の見分け方は、人が多く入っているか、並んで待っているか、でしょう。

ちなみに、ギリシャのタベルナでは、テーブルにクロスが掛かっています。

このクロスが紙で、お客さんが席を立つとそのままクロスを丸めて片付けるというものです。

一方、ちょっと高級な?レストランでは、布クロスがきちんと?かかっています。

お財布と相談しながら、ちょっとテーブルクロスを覗いて食事を楽しんでください。


スポンサードリンク