エーゲ海クルーズについて

スポンサードリンク

ギリシャを訪れた人たちは、その数々の遺跡だけではなく、ギリシャを取り囲むエーゲ海、イオニア海の紺碧の海に魅了されることでしょう。

遺跡めぐりと並んで、クルーズはギリシャ旅行のお勧めの旅のスタイルのひとつです。

限られた日程のなかで典型的なクルーズライフを楽しめる、と気なのが、サロニコス湾のエギナ、ポロス、イドラの3島をめぐる1日ミニクルーズです。

アテナの近郊の港から早朝に出発します。

サロニコス湾では季節に関係なく、1年中、いくつかの船会社が毎日クルーズを運航しています。

ポロス島は小さな景勝地です。

イドラ島はボートとロバのみが交通機関という情緒溢れる島、さらにエギナ島は、古代遺跡、アフェア神殿が残る島です。

美しい自然、神話や伝説の舞台となった島じまをエーゲ海の美しさと共にじっくり堪能してください。

その他、クレタ島からサントリーニ島へのクルーズやアトス山をめぐる1日クルーズもありますが、こちらは5月から10月まで、週に3便あるいは毎日1便ですので、事前にスケジュールを調整する必要があります。

また、日程に余裕がある場合は、ミコノス島やロドス島、クレタ島などを組み合わせた3~4日のクルーズもいいでしょう。

3月から11月まで運航しています。

3日間クルーズは、たいてい金曜日出発、月曜日の朝に寄港します。

また4日間クルーズは、月曜出発、金曜朝寄港というコースが多いでしょう。

その他にも、ギリシャとトルコ、イタリア、エジプトなどを組み合わせた7日間クルーズなどがあります。

こちらも3月中旬から11月中旬まで運航しています。


スポンサードリンク